レッドツェッペリンの良作ブートレグ、コレクター(マイブラザー)のおかげで手に入った。ありがたく楽しませていただいたので、ご紹介します。
F4B564FC-58F1-4216-8628-574036005821

75年ライヴの定番曲で占められていて、3CDセットは、名盤「フライングサーカス~Flying Circus 」「STヴァレンタインデイ~ST.VALENTINE'S DAY MASSACRE 」と同様。
(参考→ツェッペリンの75年のブートレグは、どれが一番?
一聴して感じたのは、ロバートプラントがよくしゃべる(MC)こと。(笑)
「レディス&ジェントルマン、ヒアーズ・ザ・ダブルネックギター!」とか。(笑)

音は、ライン録りらしく十分。ですが、ややレンジが狭いのか?低音が小さめ。その分、ギターの音の輪郭が分かりやすく、コピーしやすいかも。(CDに出音レベルが高すぎると、音圧があって迫力あるけど、音の潰れ(ぶぶれ)、割れで、音の輪郭がぼやける?と感じることありませんか?)

演奏内容は、全体的に良くも悪くも「クール」な印象。カッチリしているぶん、勢いは少なめ。
ペイジのアドリブに「ハッ!」っとさせられる部分が少ないかな。
「天国への階段」のソロも、アイデアに富んでいた2日前(「ST.VALENTINE'S DAY」 )には及ばないようです。
「幻惑されて」は30分ですが、2日前は、34分を越えていましたので、これも、割と冷静に演奏したのかなぁ、と感じます。
出来がいいのは、「死にかけて」(いつも安定してる)「永遠の歌」(ペイジのアドリブが聞き取りやすい)など。
Disc.1
01. Rock and Roll
02. Sick Again
03. Over the Hills and Far Away
04. In My Time of Dying
05. The Song Remains the Same
06. The Rain Song
07. Kashmir

Disc.2
01. No Quarter
02. Trampled Underfoot
03. Moby Dick

Disc.3
01. Dazed and Confused
02. Stairway to Heaven
03. Whole Lotta Love
04. Black Dog
05. Heartbreaker
◆Recorded at Missouri Arena, St. Louis, Missouri, USA. February 16th 1975.
「フライングサーカス」が2/14、「STヴァレンタイン~」が2/14、これが2/16、まさにフライングサーカスだったんですな。

さて、このCD新品がヤフーオークションにありました。3枚で1,000円です。
 ☟
ヤフーオークションにリンク

こりらでも同価格で購入できるようです。(これも1,000円)

洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。


いずれにしても、1,000円なら必ず満足できます。